2年程度iPod touch+Pocket Wifiで遊ぶ日々を続けていたのですが、昨年末にauのMotorola PHOTONを購入。それまでもAndroid携帯はイーモバイルのHTC Ariaを持ってはいたのですが、これでメインの携帯がAndroidになったので、チマチマとアプリを入れ替え差し替えして遊んでいたりしました。
ということで、iPod touch+Pocket Wifi → Androidに移行するにあたり、使っていた&使うようになったアプリについてまとめてみます。移行した使用感と、アプリを選ぶにあたり前提がある場合は、それも含めて。上がiPhoneアプリ、下がAndroidアプリ。
ちなみに評価についてはだいたい下記の通りです。
★☆☆☆☆:iPod touchのアプリをそのまま使った方がいい(リストにはないのですが一応)
★★☆☆☆:別のアプリがあるなら、積極的に探しに行きたい
★★★☆☆:可もなく不可もなく、様子見
★★★★☆:満足
★★★★★:iPod touchの頃より使いやすいレベル
個人的によく使う下記のアプリについて、まとめています。

  • ブラウザ
  • RSSリーダー
  • Twitterクライアント
  • カレンダー
  • タスク管理
  • 買い物リスト
  • メモ
  • メモ(Dropbox同期)
  • パスワード管理
  • 出費管理
  • 電卓
  • 2chビューアー
  • Pixivビューアー
  • おまけ:Androidで代わりが見つからないアプリ

なお、アプリの情報は2012年1月現在のものです。価格など変動する可能性がございますので、あらかじめご了承ください。
続きを読む

第四世代iPod touchにカメラがついたわけですが、その画質はiPhone 4のカメラには遠く及ばない模様です。なんで伝聞系かって単に私がiPhone 4のカメラがどんなもんかを知らないからなのですが……。
時にApp Storeにはカメラで撮影した画像をOCRかけて云々出来るアプリがいくつか存在しているわけでありまして。たいていiPhoneでの使用を想定しているわけですが、iPod touchでも使えると非常に嬉しいわけです。ということで、とりあえずiPod touchでそのテのアプリを使ってみることにしました。
今回使ってみたアプリは下記の2種類。

CamCard(名刺認識管理 日本語+中國語+韓國語) 2.1.0.3
カテゴリ: ビジネス
価格: ¥1,700 App
更新: 2011/01/27

DocScanner 4.0.5
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥230 App
更新: 2010/12/18

CamCardは名刺認識アプリ、撮影した or iPhone(iPod toudh)内の画像を認識して名刺を管理出来るアプリ。「TEL」などの文字を認識して「この部分は電話番号」「この部分は住所」みたいに勝手に認識してくれるので非常に便利。日本語版にも対応。
DocScannerは撮影した画像にOCR処理をかけられるアプリなのですが、OCRは日本語非対応。……そうするとOCRは出来ないけれど無料のGenius Scan(iTune Store)でも充分なのかなあ……まあそんなべらぼうな値段でもないですし良いんですけれど。
とりあえず結論だけ先に書いてしまうと、

  • CamCardはiPod touchのカメラだけで使おうとするとそんなに便利でもない
  • DocScannerは漢字が厳しい。メモレベルには充分か
  • 素直にデジカメ撮影→iPod touchに転送するのが良いかも

という感じです。
既にして予想出来たレベルの話でしかない残念さ加減。
続きを読む

去年末ごろにiPod touch (+Pocket Wifi) を購入し、先月カメラがついたからという理由で新型iPod touchを購入し、もうお前ソレiPhone買えよと各方面から突っ込まれる中「ちがうの! ガラケーはガラケーで使うの! だから電話機能とかいらないの!」と主張している今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか。
手のひらサイズ、かつ移動時に音楽用に使っていることから「ちょっとしたメモ」に至極便利なiPod touch。ちょっと手元のメモ用途に使えるアプリの使い分けに悩んできたため、整理がてらちょっとiPodに入っているアプリについてつらつらと記載してみようと思います。

とりあえず今入ってるアプリはこのような感じ…… 「そんなメモばっかあってどうするの」という感がビシバシするわけです。とりあえずちょっと一個ずつ検討していってみます。
……というかATOK Padが出てきてメモアプリどうしよう気分の整頓。
続きを読む

iPod touchを購入してアプリをもにょもにょ取っ替え引っ替えすること2ヶ月くらい。
なんとなく固定で使うアプリが定まってきたので、なんとなしにメモしてみます。ちなみに私の使用環境は、

  • Pocket Wifiはあるものの主なネット接続環境は自宅
  • 通勤時間1.5h、ただし一部地下鉄を使用するためPocket Wifiが使えるのはせいぜい45m

このような感じです。

そういえば余談ですが、アプリの購入情報はアカウントに紐付けられてるので、職場のPCとかでセール中アプリを落としたは良いもののiPod touchに転送出来ねえー、みたいな時でも普段使ってるPCとかからダウンロードし直せばいい話なのですね。
当たり前の話と言えば当たり前の話なのですが、無料期間で落としたアプリをどうiPod touchに移行するか (iTunes Storeでは普通に価格表示されてるので課金が怖い) しばらく悩んでたので、メモ的に。
続きを読む

Sleep Cycle alarm clockSleep Cycle alarm clock

Sleep Cycle alarm clockが使ってみたいというそんな理由で購入したiPod touch。

Sleep Cycle alarm clock、基本的にiPhoneで使用すること推奨という話を聞きましたが、iPod touchでも特に動作に問題はありません。二度寝の誘惑に勝てればけっこう素敵なアプリのように思えます。

……いえ、基本的にはアラームの設定時間よりも早い時間に鳴るため、「あれまだ早いじゃんもう少し寝よう」ってなってしまう…… のは私が意志薄弱すぎるからですかね!

ただ、iPodの充電具合にもよるのでしょうが、寝る前に小一時間ほどさわってからアラームかけて寝てー、とかやるとだいたい6時間前後でiPodのバッテリーが限界になってしまい自動的にiPodがスリープになってしまう模様。

平日は4時間30分寝れるか寝れないかという生活なのでそれでも問題はないのですが (※体力的には大いに問題アリ)、もう少し寝たい土日休日となると6時間以上ではアラームが鳴らないため、6時間をぶっちぎって13時間とか寝通すそんな駄目人間ぶりを存分に発揮し尽くしてしまうのです。

確かにマニュアル的なものには「充電しながら使ってね」みたいな写真がありましたが、いかんせん2段ベッドの上でコンセントが非常に遠いため、それ用に長めの延長コードを用意しなくてはならず、そして家にはそんな長い延長コードはありませんでした。

いっそ5mの延長コードを買おうかしら、とヨドバシカメラをふらふらしていたら、こんなものを発見。

MobileBattery for iPod/iPhone | +Simplism

まあ何のことはない、持ち運び用の充電器なのですが……。
電池で充電するのではなくUSB経由で充電をするため、PC適当に動かしている環境であればいつでも充電が可能。なので寝る前にキッチリ充電しておいて、寝るときはiPodにこいつを装着してSleep Cycleを動かしてやれば10時間寝通しても問題なくアラームが動きます。素晴らしい。

充電しながらiPod(iPhone)使えねえよ! という環境の方には、使えるかも分かりません。
ただ充電器、5,000円くらいするので、正直5mの延長コード買った方が圧倒的に安上がりではあります。

余談ですがiTunesリンクメーカーなんてものがあるのですね。各サイトでどうやってiTunesのリンクを貼っているのかと疑問に思っていたのですが……。
疑問が解決してスッキリです。

Todo管理にはAppigo社の「Todo」(\1,200)、日記には「momo」(\600)、日々のタスク管理には「デイリートラッカー」(\115) を使用することにしました。

しめて\1,900、思ったより掛かったなあというのが正直なところ。
というかTodoが結構高いのでした。

でもこれ以上「買わなくちゃならない!」みたいなアプリはないはずなので、今後の出費は抑えられるはず。
……衝動的に英羅辞典「Latin Dictionary」(\450)とかホロスコープを作成してくれるアプリ「中西占星術」(\1,200)を購入したりしているので自分でも言っていて「いやそんなことはない」とは思う。

アレよ。1ヶ月にiTune Cardを○円分まで購入してOKみたいなルール必要だと思う。私は今すぐにiTuneからクレカの情報を削除するべきだ……ッ!

閑話休題。上記アプリを選んだ諸々についてメモ残してみます。
最大1日程度、無料版を試した感想なので、あまりアテにはならないかもです。
続きを読む