剣と魔法と学園モノ。(PSP)

PSPの3DダンジョンRPG、「剣と魔法と学園モノ。」の雑感です。

一部ネタバレを含んだり長かったり無駄に偉そうだったりするかもしれませんが、色々とご容赦いただければ幸いです。


剣と魔法と学園モノ。 剣と魔法と学園モノ。
(2008/06/26)
Sony PSP

商品詳細を見る


システム ★★★☆☆

可愛らしいグラフィックで3DダンジョンRPG……と、なんとなく「世界中の迷宮」ユーザーの取り込み目的を彷彿とさせつつ内容的にはまんまウィザードリィ、というかちょっと調べたカンジ中身は丸々ウィザードリィシリーズのある一作と同じらしいですね。よくないやつなのでは。

まず特筆すべきは、取扱説明書が取り扱いを説明出来ていないこと。「魔法球の機能が説明されていない (特に、ごみ箱の機能)」「迷宮内でセーブした場合の再開方法が分かりにくい」「「迷宮」の表記ゆれ(「迷宮」と記載したり「ロード」と記載したり)」……ざっと目に付く範囲でこのくらい、取扱説明書がアレでも操作が可能なゲーム内のインタフェースを褒めるべき場面なのでしょうか

そのくらい、取扱説明書が不親切です。

キャラは種族10種類、学科(クラス)が10種類。これに善・中立・悪の性格が加わります。選択できる学科は能力値と性格依存。なおキャラ作成時のボーナスはランダムです。PTは最大6人まで、性格が異なるキャラも同時にPTに組み込めます。が、「相性」と呼ばれるパラメーターが存在し、善-悪など相性の悪いキャラでPTを組むと能力値が低下するようです。相性はゲーム中で「合体技」を使用することで上昇していきますが、それでも元々相性のいいPTで組むほうが (特に序盤は) 楽ではあります。

基本的に「クエスト」の受領でストーリーが進みます。ストーリー進行上、クリアが必須なクエストに関してはNPCが「準備が出来たら云々」的なことを言うので、適当に受領すれば具体的な指示などが得られます。

で、あとはダンジョンを延々歩きます。ダンジョン内での謎解き的な要素はほぼ皆無、ひたすら地道に歩いて歩いて歩いて次の目的地を目指します。

装備アイテムは学園などで購入も出来ますが、基本的には宝箱などから入手した装備廃品と素材を「錬金」することで入手します。錬金に必要な素材はある程度のパターンはありつつも基本的に不明のため、錬金書(レシピのようなもの) を購入しない限り手探りで発見する必要があります。錬金術師のキャラクターならばキャラのLv+5までのアイテムを無料で、各学園ではどのレベルのアイテムでも有料で錬金することが出来ます。なお錬金術師はレベルの上昇が遅く、戦闘中はさほど活躍が出来るクラスでもないので、序盤はPTに組み込まないほうが良いのではと思われます。かといって後半は比較的お金が豊富にあるのでそれはそれで錬金術師が必要ない感も無きにしも非ず。

また遺跡内で入手したアイテムは未鑑定状態のため、鑑定しなければ使用することも売却することも出来ません。鑑定は司祭のキャラクターが無料で、学園内でやはり有料で行うことが出来ます。司祭が行った場合は確率で失敗し、失敗するとまた確率でバッドステータスの「恐怖」が付加されます。……が、「恐怖」は数歩歩けば回復するバッドステータスなので正直ペナルティというほどのペナルティでもありません。

ダンジョンは歩くだけ、アイテム周りに単純作業が多い辺りをひっくるめ、ゲーム自体がひたすらな作業の連続のようになってしまっています。たまにクエストとかで息抜きをするのが良いかもしれません、クエストクリアのアイテム探しがまた単純作業感もないでもありませんが。

グラフィック ★★★☆☆

戦闘面などゆるさのあまりないゲームに、こういう可愛らしいグラフィックを付ける真意が見えないのが正直なところです。ウィザードリィユーザーを取り込みたいのであれば不要でしょうし、世界中の迷宮ユーザーを取り込みたいのであれば説明書をまずどうにかしろという話ですし。

ただキャラ絵は素直に可愛いとは思いますし、ぽっと出のネコミミモンスターにもちゃんとグラフィックが付けられている、ランツレートで入学すると同種族同性別でもグラフィックが変わるなど、グラフィック面で評価すべき点はそれなりにあるかと思われます。ただ、グラフィックの時点でキャライメージが固定されてしまうのでは? という懸念はあります。……ディアボロスは巨大な手裏剣を所持したグラフィックで如何にも忍者っぽいですが、現実には運が低いことからそれほど忍者に向くわけではない……だとか。

そもそも元のゲームには着せ替えが付いていたとかいう話ですし、このテのイラストを付けたが故に劣化してる感は否めません。

イラスト自体はそんなに嫌いではないのですが。

サウンド ★☆☆☆☆

メインであるダンジョン探索中はSEしか鳴らず物足りないですし、壁にぶつかるとキャラが悲鳴を上げていちいちうるさいですし。戦闘中やメニュー画面展開時は音楽が流れますが、なんとなく物足りなさは感じます。

CV。……ほぼ攻撃と被ダメージ時だけのためのCVはそんなに必要ですか?

★1つにはしていますが、個人的に音楽物足りない+CVが余計だと思っているということで、純粋に私に合わないだけ、程度に捉えて頂ければ幸いです。

シナリオ ★★★☆☆

冒険者を養成する学園の生徒がなんやかんやのうちにオバサンと戯れつつ世界を救うゲーム。……メインストーリーはあるのですが、生徒という立場上か基本的には教員の指示をひたすら聞くだけ、なんとなく周囲のNPCが大騒ぎしてるなーみたいな外様感。

NPCは個性的です。「ぬこみみ!」と大騒ぎしだす生徒会長に、絵に描いたようなツンデレ。がいると思ったらもう一人ツンデレ。……どこまでもキャラが上滑りしているような感じがします。エストレッタはまだしも、マクスターとか正直やりすぎじゃないかなあというかなんというか……。

総合 ★★★☆☆

面白くないわけではないのですが……。やってることは単純作業の繰り返しなゲームに、取ってつけたようなイラストがどうしてもしっくり来ないのです。それを除けば、PSPで黙々と続けるゲームに悪くないと思うのですが。……ここらへんは個人の好みの問題ではあります。

元のゲームが現在は入手困難という話を聞きましたし、それが携帯ゲーに移植されたと思えば良いのかなという気がします。とりあえず世界中の迷宮ユーザーがジャケット見て買うのは危険かもです。

あと名前に「ヴ」が使えないとか困ります。いやほんとに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください