さよならウィルスバスター、こんにちわKaspersky

Kaspersky Internet Security 2009優待版に乗り換えることにしました。

どうもウィルスバスター2009が重い原因、推奨メモリ514MBを満たしていないのも要因っぽく。これは微妙にいかんともしがたい問題な気がするので、256MBで普通ーに動いてくれるようなのにしよう、ということに。
ツールバーも気に食わないですし。

目をつけたのは純粋に軽いらしい「ESET Smart Security」、性能はいいらしいが重いとの噂を聞き前々から気にはなっていた「Kaspersky Internet Security 2009」の2種。

ちょっとヨドバシカメラ行って店員のお兄さんに話を聞いてみたところ、両者2種とも軽さには定評があるとかなんとか。そもそも気になってた+お兄さんにイチ押された、ついでに6日まで1,000円引きということで「Kaspersky Internet Security 2009」を購入。
試しにインストールしてみましたが、今のところさほど重いと感じることはありません。

ソフトウェアの起動時に信頼するかどうかを聞かれるのが今ちょっと鬱陶しいですが、これは今設定しちゃえば後は出てこない類のものですし。
少なくともウィルスバスター2009よりは圧倒的に軽いような気がしますが、さて……。

とりあえずしばらく使ってみます。というか使わざるを得ないのですが
ちなみにCPU1.10GHz、メモリ504MB。
ご参考までに。

2コメント

  1. ウチの実家もやっと(!)ネットを繋げるんですが、
    ウィルス対策ソフトに推奨メモリがあったのを、
    rinsさんの日記読むまで失念してました・・・
    確か256MBだったような・・・アカン
    [打消]ってか『そもそも気になってた+お兄さん』を、
    はじめ『気になってたお兄さんに』奨められて
    買ったのかと思ったのは内緒。[/打消]

  2. だいたい256MBもあれば充分なようですよー。
    「ネットブックに最適!」みたいな売り込み文句を参考にしてみるだとか如何でしょう?
    大丈夫です、ヨドバシカメラのお兄さんは気になってた以前に初対面でした。バッチリ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください