iPod touchに突っ込んだアプリ諸々

iPod touchを購入してアプリをもにょもにょ取っ替え引っ替えすること2ヶ月くらい。
なんとなく固定で使うアプリが定まってきたので、なんとなしにメモしてみます。ちなみに私の使用環境は、

  • Pocket Wifiはあるものの主なネット接続環境は自宅
  • 通勤時間1.5h、ただし一部地下鉄を使用するためPocket Wifiが使えるのはせいぜい45m

このような感じです。

そういえば余談ですが、アプリの購入情報はアカウントに紐付けられてるので、職場のPCとかでセール中アプリを落としたは良いもののiPod touchに転送出来ねえー、みたいな時でも普段使ってるPCとかからダウンロードし直せばいい話なのですね。
当たり前の話と言えば当たり前の話なのですが、無料期間で落としたアプリをどうiPod touchに移行するか (iTunes Storeでは普通に価格表示されてるので課金が怖い) しばらく悩んでたので、メモ的に。

■Todo (→iTunes Store)

Todoアプリ。

タスク管理に利用。Toodledoと同期させていますが、ブラウザからはあまり利用していません……というのも、ブラウザからいじるとアプリ側で表示が崩れるという話を耳にしたので。アプリで表示を頑張っているらしい。

タスク管理と言っても仕事で「今日はこれをやる」とかいう話題は手帳か机の上にあるメモに書くので、もっぱら仕事以外の「この日までにこれをやりたい」みたいなことをまとめておくために使用。

コンテキストとかタグとか、設定してはいるけれどぶっちゃけ使えていないので (コンテキストやタグで絞り込むことがない)、\1,200も払ってこのアプリにしなくてはならなかったかには正直かなり疑問が残ります。
が、デザインと操作が、試したTodo系アプリの中ではいちばんしっくり来たので使用中。

もっとこのアプリを使いこなすべきなんろうなあ。

■Reeder (→iTunes Store)

Googleリーダー閲覧。

Googleリーダーと同期させるRSSリーダーをどうしようかとしばらく悩み、普通にブラウザで使う→RSS Flash g→Bylineと経由してReederに落ち着きました

Byline、家ではPC使う&外出先ではPocket Wifi使うのでキャッシュの時間が掛かるため使いづらい、キャッシュ使わないならもっと軽いRSSリーダーでいいじゃんという流れ。
RSS Flash gでも何ら問題はなかったのですが、Reederのほうが見た目に可愛かったのです。
ReadItLaterに記事を送れればそれはそれで良かったという感じもしますはい。

■Twitbird Premium (→iTunes Store)

Twitterクライアント。

1アカウントしかないので別にProである必要はないのですが、無料セールの時に落としたので結果としてPro。

他のアプリを使ってみようとかは特に思わない程度には使いやすく見た目も可愛いと思っています。

■Evernote (→iTunes Store)

Evernoteの、PCで取ったノートの閲覧用。

Evernoteの用途がもっぱらスクラップなので、iPod touchで頻繁に使うかといわれれば正直そんなこともないです。
というか私のEvernoteの使い方自体、そんなに頻繁に閲覧を繰り返すような使い方をしているわけでもないので特に問題はないし、思い出したように便利なので不満もない。
有料アカウントでオフラインモード使えるようにしたら結構変わってくる気もします。

どうでもいいんですが、EvernoteのPCクライアントは若干重いというか何というか。
同期が取れるため紙copiからこっちに乗り換えたのではありますが、やっぱり紙copiくらい軽快に動いてくれると気持ちがいいんだよなあ。

■momo (→iTunes Store)

メモアプリ。主に日記に使用。

個人的に神アプリ。PCでもiPod touchでも読むことの出来るメモをひたすら溜めておく分には最適、しかも見た目が可愛い。一度同期を取れば後は通信ナシでメモを閲覧できるのも非常に大きい。メモを取ってタグ付けるくらいのことしか出来ないシンプルさが非常に好ましい。メモ系のアプリでは正直これ以上はないんじゃないかなあと思う程度には使ってて気持ちが良い。

ただ最近使い始めたmomentが、Twitterを取り込めることもあり日記としてかなりのアプリのため、日記として使うことは恐らく今後なくなる感じ。

使い心地はすごく良いので、Evernoteとどう使い分けるか。

■マギノート (→iTunes Store)

付箋的なメモ。買い物リストに使用。

私の場合、買い物リスト=欲しいもの(そのうち買いたいもの)なので、日付で管理する必要があまりないのです。ただ、家にストックしてある医薬品も記録しておきたいので、結果として、フォルダとかで分類が出来る、箇条書きのメモがいちばんちょうど良い。amazonで検索してなんとか、はネットが使えない時に困る。

で、以前セール時にダウンロードしたマギノートを買い物リストに使っていますがなかなか良い感じです。画面の切り替えなしで書き込めるというのがとても良い。

■Outliner (→iTunes Store)

アウトラインエディタ、ブログ記事の下書き用とかに使用。

というか「明確な用途はないけれどアウトラインエディタ的なものを手元に置いておきたい」という若干アレな理由により買った。ブログに記事ををまとめて書く時間がここしばらくサッパリないので、小分けに書いておくには案外便利だったりもします(この記事もOutlinerで下書きしてる)。

TRPGのシナリオ作るのに使えるんじゃないかなとは思うのだけれどいかんせん時間が!

■Docments To Go Premium (→iTunes Store)

Officeファイル編集用。

見るだけならばFiles liteに突っ込むけれど、編集するかもなファイルはこっちに突っ込んで確認。装飾なしで文章とかだけ打ち込んで、PCがある場所でちゃんと整形して……という程度には使えるけれどいかんせんiPod touchの変換が残念なのでなんだかんだで再確認が必要な罠だった。
正直緊急用。

ちなみに高い方を買っているのは「安い方を買って高い方の機能が使いたくなったときに後悔するので、よほどでもない限り高い方を買う」という理由だったのですが正直安い方で良かった気がしています。

■iXpenseIt (→iTunes Store)

出費管理アプリ。出費管理と月々の食費セーブ用。

予算をメーターで出せるので、週単位の食費を計算するようにしておくと結構意識して無駄なお菓子とか買わなくなるものだから不思議である。

こづかいdeクエスト(iTunes Store) もしばらく使ってたのですが、月単位での出費管理だと期間が長すぎて役に立たないことに気付いたのでこれ一本に絞りました。グラフ楽しい。

■GoodReader (→iTunes Store)

PDF閲覧用。

ScanSnapでPDFにした書籍類とかを思い出したように入れている。

■Files lite (→iTunes Store)

各種ファイル閲覧用。

編集の必要がないPDF以外のファイル閲覧用、今のところliteの容量制限を超えるファイルを扱ったことがないのでliteのままですが、大容量ファイルを扱う事になったときに有料版を買うことには特にためらいはないと思われる。

■Read It Later (→iTunes Store)

あとで読む。

はてなブックマークから[あとで読む]と[あとでやる]を一掃するべく導入したアプリ、InstapaperでないのはFirefoxのアドオンが非常に便利だったから。

職場で、気になるけれど見る時間ない! 的な記事を放り込んでおいて、家に帰ったら閲覧。閲覧後、アクションを起こす必要があるもの、スクラップしておきたいものはEvernoteに放り込んでリストから削除。スクラップの必要がないもの(おもしろ読み物系)は適当に読んで終了。100件を越えていた[あとで読む]は今では10件程度に減少……微妙に残っているのは、なんというか動画を見る時間がないからです。

■デイリートラッカー

元・体重睡眠時間買い物リスト日常タスク管理アプリ。
アプリの価格があまりに違うので不安になってリンクは貼っていない(115円で買ったのが1,200円になっているように見える)。

なんでも出来るが故に、逆に使わなくなったというのが正直なところ。
フォルダ作って分類できるのは良いけれど、アレコレ記録するためにあっちこっち画面切り替えが必要なのが、正直面倒になった感じ。momoくらいシンプルだったり、1機能にとがってるアプリが好きなんです……。

グラフにエクスポートも可能ということで、かなり便利なアプリではある、とは未だに思っている。


なんかこうやって並べてみると結構アプリとっかえひっかえしてたんだなあとしみじみする……確かに15,000円は少なくとも使ってるわけだから、なあ。

こうやって見るとやっぱりiPod touch、というかiPhoneはやっぱり革命的なんだなあと思います。すげえわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください