2010年に向けた情報管理のルールを考える

PCにほぼ日手帳にiPodに。今ちょっと情報が乱雑なことになっております。

ということでちょっとマジメに、来年に向けて情報管理のルールについて考えてみようかと思います。というかほぼ日手帳4年も適当に使ってること自体何かがすごくもったいない

ちなみに前提として「iPod touchでは公衆無線LANサービスを使用しない」ということにします。というかそもそもiPhone買えそれは、というか。

実は来年くらいにはiPhone買ってしまっていそうな自分がいてちょっと恐怖は感じます。やっぱり便利そうなんだよな、iPhone。

■今使っている、各種情報収集or管理ツール

evernote

  • 気になった資料やテキスト(腰痛体操から、中世の紋章の資料まで)
  • 気になったフリーウェアとかブログ記事とかのURL
  • 日記の下書き
  • TRPGのシナリオのメモ

上記のような、テキスト主体のファイルや一時的なブックマークを適当にまとめている。今まで紙copi liteで行っていたもの。

家と会社のPCの2つで共有するために使用中。基本的に会社PC→家PCでの共有用、プラス、テキストファイルが散らばるのが嫌なのでそれらもまとめて置いておいている感じ。
「PC使用時に見つけた情報」はひとまずevernoteに投入する流れ。

SugarSync

evernoteで共有できないファイル(wordドキュメントとか)の会社PC-家PCでの共有用。共有したいものはテキストが主なので、あまり使わない。

ほぼ日手帳

予定の管理はもっぱら手帳。と言っても客先行ったりは(今は)そんなにないので、予定管理をするほどの何かがあるわけでもなく、「○日 TRPGで□□に集合」くらいの予定管理。

どちらかというと、ちょっとしたメモや出先のチケット貼り付けるみたいな用途で使う場合が多い。

一時期、腰痛体操ちゃんとやったかチェックみたいなのもつけていたけれど最近そもそも体操自体サボもごもご。
あと落書きもする。

携帯

携帯でなにかの編集はほとんどしない。
既存の情報を (閲覧することが出来れば) 閲覧する程度で「PCがない場所でのネット接続環境」という感覚が強い。
たまに携帯でメモを取る場合があるが、その場合は出来るだけ早く手帳またはevernoteに落とすようにしている。
まとめると、

  • webで見つけた情報はevernoteに集約、補助的にSugaeSyncを使用
  • 手帳はだいぶ雑多に使っている

……うーん、あまり考えて使ってないってことか。

■来年はどうやって情報管理をしようかしら

evernoteとSugarSync(PC)

webの情報はevernoteに集約する。
補助的にSugarSyncを使用、SugarSync使う場面が増えるようであればそっちのファイル管理方法を考えた方が良いかも分からない。

紙であるほうが便利な情報は、印刷した上でほぼ日手帳に貼り付けるが、evernote上にはデータを残しておく。

下書き系は、原則用が済み次第 (≒blogに掲載次第) 削除していった方が、ノートの中身がごっちゃりしなくて良いのかも。

とりあえずNotebooksとタグがカオスの予感なので、整頓した方が良い。使ってないNotebooksは消す、んで資料なのか行動を要するのかに切り分ける。

ほぼ日手帳

手帳にはおおまかなスケジュールを記録。
月間カレンダーで予定の有無を確認、1日ページで詳細を記載。

図表など手書き向けのメモその他もこちらに記録……メモ程度であれば、「入力」よりは「記載」のほうが早い+iPodは出せない場面があるけれど手帳はおよそどの場面でもお外に出せる (仕事中とか)らくがきなければ。

メモは何処に何を書いたか分からなくなりがちなので (というかここ数年、メモのありか管理と戦っているというどうでもいい話/カラー付箋で分けるのが今までで一番マトモに仕分けられていたか?) 年間インデックスに、どこに何を書いたみたいなメモを残すようにしてみる、タグ付けみたいな感じで。

iPod touch

今欲しいのは「todoリスト」と「日記」。
todoリストは、ほぼ日手帳にチェックリストが付いているけれど数日先までのリストはページをめくらないと確認できず、先々まで含めたtodo管理がうまくいかないため (その日にやることならわかりやすいんですけれど)
アプリのtodoリストならその辺りの管理は得意だと思うんですよね、たぶん。

todoリストは電車 (移動中) や就寝前にゴロゴロしながら更新すると思われることを考えると、iPodに突っ込むのが一番良さそうな感じです。

日記は、blogにあまり日記らしい日記を書かなくなったので、日々の備忘録的にちょっと欲しいのです。王様の耳はロバの耳する用になりそうな気もします。

たぶん書く時間は電車の中か就寝前にゴロゴロしながら適当に書くと思うので、これもiPodに入れたい……というか職場で開く可能性がある手帳に日記とかポエマーな。
いやTRPGのネタ書いてる時点で何を今更なんですが!

携帯電話

携帯電話には原則、情報を保持しない。
PCの内環境でのネット閲覧用くらいの位置に留め、どうしても携帯にメモやタスクを溜めなくてはならない場合は帰宅次第すぐに処理するようにする。

正直、食う寝る風呂移動以外の時間はPCの前にいると思われるので、基本的に情報はPCに集めることになると思います。
で、スケジュールやtodoなど必ずしもPCが必要とならないもの/常に手元にあるべき情報の管理には手帳とiPod touchを使う。

携帯電話はPCサイトビューアーとブックビューアーあればいいよもう、あ、おサイフケータイもお願い致します。

■欲しいアプリの要件

  • ★何らかのwebサービスと同期が取れる
  • ★同期を取ったデータがPCから「そのまま」閲覧できる
  • 日本語で使える
  • 見た目がゴテゴテしておらず(シンプルめ)、かつかわいい
  • (todo)日課の管理が出来る

todoリストも日記も上記のような要件を満たしていると嬉しいわけです。

★は必須項目、iPodの容量が8GBなので過去のタスクや日記を大量に保存する余裕は恐らくない。
ただ過去のタスクや日記を確認できる状態にはしておきたいので、webにデータを保存しておきたい。が、専用のアプリがないと見られないだとか、バックアップなのでiPodにリストアしないとデータが見られないというものは勘弁願いたい……と。これは個人的に外せません。

見た目がかわいいのは、毎日使うことを考えれば超重要です。

あと出来ればメニューが日本語化されていると助かるのですが、これはあくまで「出来れば」レベル。英語なら気合いでどうにか出来たらいいなあ。

日課の管理は繰り返しが設定できるtodoリストなら問題ないかな……?

そんなわけでちょっとtodoと日記が記録できそうなアプリを探し中です、そしてそれが思いの外面白いという。
買ってよかったiPod、でも明らかに睡眠時間が犠牲になってるよiPod!

—追記12/07 15:00くらい
日課とtodoを切り分けた方が良いような気がしてきたな……。
(ログを溜めるべき日課と、溜める必要のないtodo)

そうすればtodoリストに関してはwebサービスとの連携を考えなくて良いから、選択の幅が広がるんですよね。

今のところToodledoと同期取れるAppigo Todoくらいしか選択肢がなさげなのです、これはこれで「Done」のスタンプが好みなので好きなのですが……。

連携を考えなければtodoに関してはAppigo Todo、touch todo、domo todoのどれかかなあと思っている。手が空いたら雑感でも書こう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください