iidaのPLYに乗り換えた

PLY | 携帯電話 | iida

以前の携帯(W51S)にまったく困ったところはなかったのですが、その場の勢いとかで携帯をPLYに変えてみました。

iPhoneも少し考えたけれど、Softbankよりauのほうがしっくり来るんですよね。
やっぱり長く使ってるってのは大きい。長期利用のメリットはもはやほぼゼロに等しいにしても。

今回購入したのはブラウンのやつ。W51Sの時もラスターベージュだったので、もうなんか色的にはほとんど何ら代わり映えしないそんな気持ち。

W51Sからの乗り換えで、今のところの使用雑感をまとめてみます。

■見た目のこと

今回は完全に「見た目が可愛いから」とかいう理由で買い換えたので、ここに不満の持ちようもありません。

ただスライド式携帯ということで、保護フィルムがないとガリガリ傷が付くので気になる人はご注意ください的な感じでしょうか……。ちなみにそこまで大規模な傷が付いてないうちならば、上から張っちゃえば既に付いていた案外傷も気にならなくなります。

ショップで保護フィルム、売ってたらいいのになあ。

■キー操作のこと

スライド式携帯なので、キーは全体的に小さめ。
ということで、折りたたみ式のキーのサイズに慣れた私にはちょっと打ちづらい感じ。手元を見ないで打つと結構打ち間違える……。
文字入力だけではなく、決定キー・クリアキー・下キーも間違えやすいので、たまに「あれ?」ってなる。これは慣れの問題ですね……。

携帯横のタブキーは、上下と決定・クリアの操作が行えるので、「ちょっとメールを確認する」程度であれば閉じっぱなしでも操作可能。
ただキーロックを有効にしている場合が多いので活用の機会はそんなになかったりもします。
たぶん、サブメニューが開けたとしたら、このタブキーの使い勝手は格段に向上していたのではないかと思います。

■動作速度とか

各種動作。

遅くはないのですが、選択キーを押した直後に一瞬タイムラグがあるような気がします。それで「あれ違うキー押したかな?」的にもう一度選択キー押した結果、要らん選択をしてしまうことはしばしば。
メニュー画面ではなくezwebのお気に入り選択でそんな感じなので、キセカエが重いとかそういう感じじゃなさそうなんだよなあ。

通信速度。
ケータイコミックのDL速度的に、W51Sに比べて若干速いような感じがします。電波の良いところだとサクサクDLが終わるので嬉しい。
モッサリしているような感じはあまりありませんが、メニュー画面の引っかかりが若干気になるかなあ……という感じです。

PCサイトビューアーがなんか見た目リッチになって使いにくいので (起動→8で前回画面表示したい……!) こちらは操作方法を模索中。

■その他諸々

ブックビューアー。
使いにくいことはないけれど(使いやすくもない)、作品毎にディレクトリ的なものを切りたいなあとは思います。

あとはPLYのフォントが純粋に好み。独自フォントを使っているようで、こういう細かいこだわり方はいいよなーと思うわけです。

なんだかんだでデザインケータイ、デザインを気にしない人にはそもそも向かないのかも分かりませんが……画面剥き出しの携帯は使ったことないけど見た目好み、みたいな人は買ってしまって良い機種なのではないかなと思います。若干の使いづらさはありますが、「若干」程度。

ただ保護フィルムだけは別途買った方がいいと思います……!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください