磨道 1 (ガンガンWINGコミックス) 磨道 1 (ガンガンWINGコミックス)
(2008/07/26)
パーダ

商品詳細を見る


磨道 2 (ガンガンWINGコミックス) 磨道 2 (ガンガンWINGコミックス)
(2008/09/27)
パーダ

商品詳細を見る


磨道 3 (ガンガンWINGコミックス) 磨道 3 (ガンガンWINGコミックス)
(2009/01/27)
パーダ

商品詳細を見る


磨道 4 (ガンガンWINGコミックス) 磨道 4 (ガンガンWINGコミックス)
(2009/05/27)
パーダ

商品詳細を見る


リメイク版魔道こと、磨道 (コミック版) が完結ですねー。

あくまで「リメイク」なので、ほぼweb公開版と同じ内容。多少魔道士――磨道士という設定が変わった+web公開版の魔王テール襲来のくだり、割と序盤まで。
全部マトモに連載したらえっらい長期連載になりますしねー……。

最終話はリントのその後 (つまり、web公開版) を匂わせて終わるのですが、結末を知っているだけにコミック最終話の「ブラウンと ハイスくんやエフィーさんと 一緒に……」のあたりがひどく物悲しくて仕方ありません。

ああー、今度時間を見て最初から通しで読もう魔道。

デストラップ・ダンジョン (HJ文庫G) デストラップ・ダンジョン (HJ文庫G)
(2008/12/27)
イアン・リビングストン

商品詳細を見る


従姉妹の娘どもへのちょっと遅いクリスマスプレゼントを買いに、某さんに横浜までご足労いただいたついでに本屋に行ったら何やら「ゲームブックを体験せよ」とオビのついた書籍が2冊ほどあったので1冊購入してきました。
……単にゲームブックというだけでしたら勢い2冊とも買っていい気がしたのですが、表紙とカラー挿絵1ページ目がなんというか色々不安にも程があったので1冊だけ。

カラー挿絵ののっけがビキニアーマー女戦士と獣パンツ一丁のマッシヴて。
恥部以外も隠せお前ら。
こんなビキニアーマー全開の女戦士、久しぶりに見ました。
というか、これアーマーどころか全面的に布じゃね?

父上母上の手前カバーは丁重に外しつつちょっと遊んでみましたが、死にます。割と体力点とか関係なしにキミの冒険は残念ながらここで終わりやがります。

カバーや挿絵こそ萌え風 (もえかぜ) を吹かせてはおりますが中身はファイティング・ファンタジーシリーズまんまのようです? ……作者のお名前一緒ですし、よく考えてみれば「デストラップ・ダンジョン」てつまるところ「死のワナの地下迷宮」ですし。

これ、表紙その他に騙される率が凄そうな。どうなんだその辺。

ファイティング・ファンタジーシリーズ、手に入れようとしてもそう手に入らないイメージがあるので、それがお手軽に手に入ると思えば嬉しいです。
卒論やら課題の息抜きに死ぬ遊ぶには丁度良い。とりあえず3度目のダンジョンアタックをしてきます。